肉電気 CGギャラリー&作品紹介




「肉電気」は、マウスをクリックしてお話を進めるデジタルコミックです。

デジコミの利点であるマウスクリック一発でエッチシーン突入のお手軽システムと共に、
より実用性を向上させるためにマウス操作不要のオートプレイモード、回想モードを装備しました。


スクリーンショット

動作環境、作品構成
 メディア:ダウンロード販売 CD−ROM書店委託
 O S:Windows95/98/2000/XP/Vista/Windows7 日本語版
 CPU:Pentium800MHz以上 推奨
 メモリ:256MB以上 推奨
 ビデオ:1024×768ドット以上、TrueColor(16Bit)以上で表示可能で、
      DirectXに対応したもの
 サウンド:DirectXに対応したもの
 CG数:基本16枚、差分59枚
 頒布価格:1000円(イベント頒布1000円)


【 ストーリー紹介 】

お話は二つに分かれています。

・犯人は美琴妹?

土曜日午後の公園のベンチでくつろいていた俺は、ひょっこり現れた御坂妹に自分で淹れたというコーヒー勧められた。
口に含むと少し薬臭い。たぶん病院のビーカーでも使ったんだろうと諦め半分に飲み干すと
程なく猛烈な眠気に襲われた。

目覚めるといつの間にか手首を縛られ草むらの上に寝かされていたわけですが、
御坂妹はいきなりパンツを脱いで舐めろと言う。聞くとこれはレイプなのだそうだ。


妹達の性欲はとどまることを知らず総勢8名の妹たちに次々とオモチャにされる俺。
そこへ今回の黒幕らしき一人の妹が現れたのだ。

・風紀が乱れてますの

監視サーバーをチェックしていると外部からの不正アクセスで
何者かが公園の監視映像を消去しようとしています。

なんとか攻撃を阻止して公園の監視カメラの映像を見ると、
なんと知った顔の男女が乱交中ではありませんか。


知り合いの生々しいSEX映像に我慢できずオナニー。
絶頂寸前で声を押し殺した瞬間、
背後に誰かがテレポートしてきて大慌てする初春であった。


< サンプル画像 >





ホームーページへ戻る